写真日記・バックナンバー
2017年6月24日
北鎌倉の明月院(あじさい寺)で紫陽花を見てきました。
“紫陽花”には沢山の種類があり、明月院の紫陽花は、日本古来の“ヒメアジサイ”という品種で統一されているとのことですが、ヒメアジサイと言っても色々な種類がありました。いつまで見てても飽きない彩り、可愛らしさ。この時期、人出も凄かったですが、それでも余りある ほっこりした空間でした^^。紫陽花は私も好きな花の一つですが、亡くなった母が大好きな花でした。明月院の紫陽花は、母との思い出でもあります。
2017年6月24日


2017年5月27日
只今 放送中のアニメ「夏目友人帳 陸」#11 、#12に、久しぶりに的場一門の七瀬(声:土井)が登場します!
ニャンコ先生役の井上和彦さんが、ニャンコ先生グッズを抱いていたので、思わずパチリ!!
2017年5月27日


2017年2月21日
年が明け、旧正月が過ぎ、バレンタインデーも過ぎて、仙台の小学校の同級生達との東京支部新年会での、締めの雑炊を囲んでの記念写真です。 お刺身と、鮟鱇鍋、そして もちろん日本酒が美味しいお店でした!あゝ美味しかった!!
みんな元気に新しい年を迎えられた事を喜び合った後は“持病の話”、こんな事をお互い忌憚無く話せるのも 幼なじみならでは! 十数年前から年に2~3回 呑み会を開きボケ防止をしあっています。テレビドラマの脚本のような色っぽい展開には全くならず(笑)だからこその 良き仲間達です。みんな、又会う日まで元気で!!
2017年2月21日


2017年1月1日
新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
皆様にとって、2017年が 健康で、お幸せな一年になりますように!そして世界中が、幸せな笑顔で満ちることを祈って! 今年も大事な人達、大事なことどもを見失うことなく 前へ進みます。
2016年 元旦


2016年12月29日
まず皆様、ご報告です。去る12/26(月)のわたらっぱん制作「多喜子Live 6度目のクリスマス・パスト」 無事に終えました。
おかげさまで立見も出、終演後の打ち上げにも殆どのお客様が残って下さるという予想外の大盛況!感謝感謝のうちに終えるがことできました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m人手が足りなくて写真を撮る余裕がなく、取り急ぎ御礼のみで失礼いたします。

そして翌日は、朝からこんなメンバーでお仕事しました。
左から安達忍さん、私土井美加、お茶目な小山力也さん。もちろん他にもたくさんの声優さんが参加しての来年公開の新作映画です。もろもろの事情からまだ詳細は明かせませんが、とても楽しくそしてホットな映画でした。楽しみに待っていて下さい。

今年2016年もあとわずかで終わろうとしています。皆様にとってどんな年だったでしょうか?お幸せだった方も、しんどかった方も、今年の荷物をひとまずおろして深呼吸来年があなたにとって素晴らしい一年となりますよう心より祈っております。 今年一年、ありがとうございました。来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m。 良いお年をお迎え下さい
2016年 12月29日


2016年9月27日
先日浅草界隈で「第9回 したまちコメディ 映画祭 in 台東」という楽しいイベントがありました。私は 浅草公会堂での前夜祭「したコメmeets小津安二郎」に出演(羽佐間道夫さんの企画・プロデュース)。サイレント映画「淑女と髭」(写真、一番右/里子役の伊達里子さんを土井が。左/川崎弘子・野沢雅子さん、真ん中/岡田時彦・山寺宏一さん)に声を吹き込ませて頂きました。
終演後の楽屋では「したコメ」の総合プロデューサーのいとう せいこうさんや、小津監督のご家族達とお目にかかることができました^^。
2016年 9月27日


2016年 5月23日
水谷優子ちゃんが亡くなったんだそうです。
私は、この事実をまだ受けとめかねています。
この写真は、優子ちゃん(写真左)と吉田美保ちゃんと三人でディズニーシーを巡った日のもの。
これまで何度も優子ちゃんと一緒にディズニーランドやシー、イクスピアリに行きました。というより、連れて歩いてもらいました。優しく明るく清い優子ちゃんは、まさしくミニーちゃんそのもの! 一緒にいると安心できました。私の方が年上なのに、頼ってました。
天使のような優子ちゃんは、本物の天使になってしまったんだろうか‥早すぎない?優子ちゃん。
2016年 5月23日


2016年 元旦
今年もまた、新しい年が明けました!今年は新たな志を掲げ、覚悟を持って進みたいと思います。
皆様の新しい年が、お幸せな一年となりますよう!
2016年 1月1日


2015年 2月4日
友人宅の猫ちゃんです~ご妙齢のチョップ嬢(実は御年23才、人間だと108歳になられたとか)
私のヘタクソ写真も、iPhoneの編集機能でかなり見やすく素敵になりました。
2015年 2月4日


2015年 元旦
明けましておめでとうございます。
2015年 元旦  美加


2014年 11月5日
「群読 口伝 平家物語」11月7日(金)18時半開演
於:渋谷区文化総合センター大和田6階 伝承ホール
前売券4500円、当日券5000円 (全席指定 S席のみ)

急な告知になってしまいましたが、上記日程にて公演が行われます。総勢46人の群読です!!?群読とは「文章や詩を大勢が分担しながら朗読すること」で、人数が多いほど息を合わせるのが大変で練習にもかなりの時間を裂いてきました。土井も出演します。どうぞご期待下さい!
2014年 11月5日  美加


2014年 9月10日
9月13日(土)に浅草公会堂で「声優口演ライブ ・したコメmeetsチャップリン」という、チャップリンの無声映画に台詞をのせるイヴェントがあります。出演者は、羽佐間道夫、野沢雅子、三ツ矢雄二、若本規夫、田原アルノ、土井美加、山寺宏一、草尾毅、中野裕斗。スペシャルゲストは、当日まで内緒なのですが××××××のお孫さんが予定されています。 全員ドレスアップしてお待ちしております。
会場:浅草公会堂(台東区浅草1-38-6)
銀座線 浅草駅1番・3番出口徒歩5分、都営浅草線 浅草駅A4出口徒歩7分
開場18:00 開演 18:30
「したコメ」オフィシャルサイト

チラシ拡大版  |  
2014年 9月10日  美加


2014年 8月6日
遅くなりましたが去る6月20日、東京都福生市にある茶室福庵にて、アニメ「蟲師~続章~」の特別番組『蟲語 第二夜』(6月27日OA済)の収録が行われました。収録では長濵博史監督、中野裕斗さん、うえだゆうじさん、そして私 土井美加の4人が作品の裏話などを対談。楽しいひとときを過ごさせていただきました。
蟲師の本編も近日公開予定。どうぞお楽しみに!
◎左の写真:中央/うえだゆうじさん(化野役)・右/中野裕斗さん(ギンコ役)
2014年 8月6日  美加


2014年6月4日
ありがとうございました!
両国 劇場シアターΧでの「イカイノ物語」、無事に千秋楽を迎えることができました。
前半は空席が目立つ客席でしたが、後半の3ステージは満席で補助席を出すほどに‥口コミ情報のおかげです。見てくれた方が、身の回りの方に薦めて下さったとのこと、これほど嬉しいことはありません。感謝、感謝です。ご覧下さった方、本当にありがとうございました!
「ご覧になれなかった方、損しましたね~」
「こらっ、町子、調子に乗るなっ!!」主人公の“勝っちゃん”の声が、今も聞こえてくるようです。実はこのコメントは15年前の初演時、公演を数日後に控えたマルセ太郎さんがテレビ局の取材に答えた「もし、何かの事情で観に来られない方は、損をしますよ」から頂きました。
私、本当にそう思いました。
2014年6月4日  美加


2014年4月23日
満開の桜も舞い散り、萌黄色の季節となって参りました。皆様ご機嫌いかがですか?「まだ花粉も舞っているので、体調はイマイチだ」とおっしゃる方もおいでかと。私も鼻づまりや目の痒みと日々闘っております。今年はひどいですね~この闘いから解放される頃、只今稽古中の舞台の幕が開きます。

「イカイノ物語」は故マルセ太郎氏が1999年に書き下ろした自伝的なお芝居です。その年に初演、2001年には再演されました。私は再演に際しての妹町子役のオーディションでマルセさんとお話しする機会を得、運良く町子役を頂き、稽古が始まる3週間前にシアターΧのロビーで初めて二人でお話しました。1時間ほどでしたが、凝縮したいいお話を聞くことができました。そして稽古が始まりもっともっといいお話、面白いお話を聞ける日を緊張しながら待っていました‥でも稽古が始まる直前にマルセさんは天に召されてしまいました。私にとって、マルセ太郎カンパニー初参加の「イカイノ物語」再演は、“追悼公演” になってしまいました。
作.演出のマルセさん不在の中、劇中の登場人物のモデルであるマルセさんのご家族やご親戚、そして生前のマルセさんをよく知る方達に支えられ、再演の「イカイノ物語」は池袋をかわきりに各地を廻り上演することができました。そして、どの地方も満席の中、拍手喝采のフィナーレでした。

 あれから13年、やっと巡ってきた再演のチャンス!マルセさんの妹、町子を、精いっぱい、楽しんで演れる初日(5月21日)を目指して稽古しております。今回は、マルセさんと最後にお話した両国の劇場シアターΧで、皆様をお待ちしております。
2014年4月23日  美加


2014年3月27日
「蟲師~特別編」の打ち上げパーティーがありました。前作終了から八年、待ちに待ったアニメ「蟲師」です。昨年暮れの収録で久しぶりに会った「蟲師~特別編」、1月4日の放送、やられました!こんなにイイ作品を創りあげたスタッフの方達との宴‥長濱監督のお誕生日パーティーも兼ね(会場からはケーキの差し入れまであり)大盛り上がりの一夜でした!
1月4日の放送を見逃した方で東京近郊にお住まいの方は、3月28日に新宿でご覧になることもできます(詳細はこの下のコーナーで)。
そして4月からは『~続章』の放送が開始されます。どうかお楽しみに!
2014年3月27日  美加


2014年1月1日
新年明けましておめでとうございます!
昨年は、ふるさと仙台での公演が実現したり、長年の仕事仲間と初共演をさせて頂けたり、舞台での夢を2つも叶えることができました。
また、吹き替えの仕事では「ゲームオブスローンズ」のような骨太な作品に参加することができ、ナレーションでは「趣味Do楽」をシリーズでやらせて頂けたことは幸せでした。アニメでは「ビビッドレッドオペレーション」で才能豊かな若手声優さん達と共演できたこと、「悪の華」収録スタジオでのワクワクする緊張感、空気感が忘れられません。
こうして振り返ると他にもいろいろ‥盛り沢山の一年だったようです。何より、これら舞台もスタジオの仕事も、たくさんの方達のお力添えがあってこそのこと。本当にありがとうございました、心より感謝申し上げます!
さて、今年もチャレンジする一年になりそうです。舞台では5月と11月にお目にかかれそうです(今のところ東京のみですが)。
声の仕事でも待望の「ゲーム オブ スローンズ」第3シリーズが始まる他、まだ公表出来ないものなど待ち遠しい作品が決まりましたこと、報告致します。“頑張るぞう!!?” 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
平成26年、どんな一年になるでしょう~いい一年にしましょう!
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
2014年1月1日  美加


2013年11月6日
11月5日は劇団アルターエゴ所属の小西有香ちゃんのお誕生日でした!A、Bチームの舞台稽古の途中のサプライズで♪ハッピーバースデイツー小西~♪小西の目に涙があふれ…「誤認の女~Bチーム」勢ぞろい写真です。
2013年11月6日  美加


2013年11月5日
「誤認の女」最終通し稽古の日が丁度、クロ役の片岡富枝さんのお誕生日でした!初めて全員勢ぞろいの写真を パチリッ、おめでとうございま~す!
あとは初日に向かって一直線、宜しくお願いします!皆様、劇場でお会いしましょ~!
2013年11月5日  美加


写真日記・バックナンバー
2013年10月21日
現在稽古中の、劇団アルターエゴ公演「誤認の女」作・演出の三ツ矢雄二さんのお誕生日を稽古場でお祝いしました!
ケーキは若手Bチームから、シャンパンは熟年Aチームからのプレゼント。三ツ矢さん、お誕生日おめでとうございます!
そして、本公演の成功を祈って、乾杯っ!!
2013年10月21日  美加


2013年10月17日
台風26号、すごかったですね!記録的な豪雨や土砂崩れ、竜巻…私の記憶の中での日本では、あまりなかったような災害が続いています。
理屈なしに、怖いですね!?そして台風が過ぎると、また何事も無かったかのような空が広がって…自然って…。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。そして未だ行方不明の方々、どうか頑張って下さい。一瞬でも早く救出されますように!
2013年10月17日  美加


2013年8月6日

「えっちゃんの“街”~東一番丁物語~」仙台公演で、ご来場のみなさまに書いていただいた七夕まつり用の短冊。一旦東京に持ち帰り、そのまま飾れるようにひとつひとつ糸で結んでから宅急便で仙台の七夕まつり事務局へ送らせていただきました。(写真:右)
また、同じく七夕祭りに飾られる行灯(あんどん)用のメッセージ(写真:左)も書かせていただきました。この行灯は、定禅寺通中央緑道(グリーンベルト)に設置されるそうです。
2013年、仙台の七夕まつりは8月6日~8日までの3日間、「えっちゃんの“街”~東一番丁物語~」の舞台となった仙台市中心部で盛大に開催されます。期間中、短冊や行灯を見かけたら、ぜひ探して見てくださいね。

2013年8月6日  美加


2013年7月1日

「えっちゃんの“街”~東一番丁物語~」仙台公演、無事幕を下ろすことができました。そして、たくさんの方から嬉しい感想を頂くことができ、この公演をいつかまた立ち上げる勇気を頂きました!
一方当たり前のことですが、三人の方からは厳しいご意見も頂きました。被災地で芝居をやる難しさを教えて頂きました。この三人の方の言葉も含めて、今後の力にさせて頂きます。
仙台141ビル6階ギャラリーホールに私共の芝居を観にいらして下さった方々に、心よりお礼申し上げます。そして「えっちゃんの“街”」仙台公演実現のために力をお貸し下さった全ての方に感謝を!!
本当にありがとうございました。
2013年7月1日  美加


2013年6月28日

「えっちゃんの“街”~東一番丁物語~」6月22日(土) ヒル、ヨル公演、おかげさまで無事に終えることができました。
20日(木)の朝9時、ワンボックスカーにスタッフ、キャスト9人と道具・衣装一式を積み込んで一路仙台へ~仙台市内に入る前に、名取市と閖上(ゆりあげ)を廻りました。2年前の8月に比べて瓦礫の山は減りましたが、相変わらず家々の土台だけ残した住宅地には雑草が生い茂っていました。そして何処からか流れ着いたらしいお地蔵様2体が並んで…手を合わせずにはいられませんでした。帰りは寄れませんでしたが、「無事終わりました」と写真に手を合わせました。おかげさまで…。
2013年6月28日  美加


2013年6月16日

シンガーソングライターのあんべ光俊さんのラジオ番組「人の森を旅する道」に出演し、6月22日の仙台公演「えっちゃんの“街”」のことを、あんべさんに聞いてもらいました。先日仙台で収録、16日(日)にTBC東北放送ラジオ22時~、IBC岩手放送12時半~放送されます。東北地方にお住まいの方は聞いて下さい!
「人の森を旅する道」…なんて素敵な番組名でしょう?生あんべさんも、とても魅力的な大人の男性でした。初対面だったのに、あっという間に話しやすい空気を作って下さいました。あんべさん、ありがとうございました♪
2013年6月16日  美加


2013年4月27日

アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」の打ち上げパーティーがありました。ヒロイン達と、スタジオ以外の場所で会うのは初めてでしたが、びっくりしました!別の女の子に見えた人が何人もいたので!! それだけ“自分の役”を作り上げようと努力していたんだなあ~と。ヒロイン以外の役の方達も、そしてもちろん高村和宏監督を始めスタッフの方達も含めて、その頑張りは、最終回にちゃんと現れていたように思います。みんな、お疲れ様でした!!
私個人的には、持ち役の紫条悠里以外にも、れいちゃんの愛鳥ピースケがやれて嬉しかったのですが、そのピースケが最終回のラストシーンで、あかねちゃんと、れいちゃんの友情、つまり次元を超えて“ふたつの世界を結ぶ”架け橋になれたことが嬉しかったです!「オハヨ」って言えたことが嬉しかったあ~「ビビッドレッド・オペレーション」見て下さってありがとうございました!
見てなかった方には、何の話か分からないですよね!?すみません。(ちなみにBlu-rayとDVDは2まで出ました。すみません)
2013年4月27日  美加


2013年3月20日

3月15日(金)、「えっちゃんの“街”~東一番丁物語~」 仙台公演の応援団 集合!
皆様、よろしくお願いいたします!
2013年3月20日  美加


2013年1月1日

速報!
「えっちゃんの“街”~東一番丁物語」仙台公演決定!
2013年6月22日(土)ヒル・ヨル2回公演
於:宮城県仙台市東一番町のエル・パーク仙台ギャラリーホール
詳細は決まり次第当ホームページに掲載予定。お近くの方、是非スケジュールに入れておいて下さい!
2013年 元旦  美加


2012年12月31日

「ディズニーアンバサダーホテルの中庭にて」
~池の水が凍ってました!今年の冬は、本当に寒いんですね~。
でも、ディズニーのキャラクター達がきっと体と心を温めてくれます。12月31日NHK紅白歌合戦、是非観て下さい。昨年はミッキーだけの出演でしたが、今年はたくさんの仲間達が出ます。ミニーとデイジーは、パフュームと「ビビディバビディブー」を唄います!
ミッキー達は20時からディズニーリゾートでのステージがあるため、紅白の出番はその前、ということになります。ミニー、デイジーはパフュームやAKB48と一緒にガールズとして、ミッキーやドナルド達が嵐達と組むボーイズと、ディズニーナンバーで仲良く楽しく対決するはずです。
大晦日の夜、一緒に唄って下さい!そして、良いお年をお迎え下さい!
2012年12月31日  美加


2012年12月4日

"さざんか さざんか 咲いた道~ と口ずさみたくなるほど、うちのベランダの山茶花が、やっと咲きました!しかもこんなに満開です。昨年の11月に深大寺で買ってきてから、初めて花が咲きました! 今年4月に亡くなった母も、待ちわびていた花が咲きました!今日は母のお誕生日です。
それから昨日 、来年の仙台公演「えっちゃんの“街”~牛タン、笹かま、七夕シャンソン~」の劇場が取れました。仙台市の管理下にあるホールで倍率の激しい抽選でした。無理かな~と思っていましたが、なんと当選!母の実家のあった場所、母の生まれて育った場所、私にとっても生まれた場所 、どうしてもここでやりたかったのです。母と友人達の物語、この場所の物語を、此処で演れることになりましたあ!! サクラ ならぬ、「サザンカ サイタ」です。  お母さん、ありがとう!!
2012年12月4日  美加


2012年9月20日

ディズニーシーで“ハロウィーン・デイドリーム”を見て来ました。9月7日から始まったカーニバルです。不思議な雰囲気の曲に合わせて骸骨達と踊るダンスも楽しめます。そして何より、シェークスピアの世界の舞踏会に紛れ込んだような華やかなコスチュームのミッキーとその仲間達…ドナルドとデイジーも大活躍します!エンディングで船に乗って去って行く時のドナルド&デイジーにもご注目!
夕方雨が振り出しましたが、空には虹が・・・。 【大きな写真はここをクリック】
2012年9月20日  美加


2012年9月3日

「マクロス」30周年記念のイヴェントが始まりました。土井も、昨日9月2日(日)東京のよみうりホールで開かれた「第1次超長距離移民船団~メガロード進宙祭~MEGAROAD2012」に出演しました。
私が早瀬未沙をやらせていただいたファーストマクロスに続くシリーズのヒロイン達、ミレーヌ(桜井 智さん)、シェリル(遠藤 綾さん)、ランカ(中島 愛さん)、そして黒一点のマックス(速水 奨さん)、更に10月3日から東京ドームシティーホールで始まる「マクロス ザ・ミュージカルチャー」の三人のヒロイン達(吉井香奈恵さん・片木ゆきさん・神田紗也加さん)と、まる一日楽しい時間を過ごしました。
30周年だなんて改めて聞くと、時間の流れにびっくりしてしまいますが、常に新しいことにチャレンジしながら作り続けたスタッフの皆さんと、「マクロス」を愛し続けて下さったファンの皆様のおかげ なんだな…と感謝の気持ちでいっぱいになります。本当にありがとうございます!!これからも 進化し続ける「マクロス」を宜しくお願いいたします!
2012年9月3日  美加


2012年8月30日

水谷優子ちゃんとディズニーランドに行って来ました!夏祭りのダンスバトルを、ずぶ濡れになって見て来ましたあっ!
凄かったあ~これは、見なきゃダメでしょっ!!とばかりに、これも仕事の一部、ということもすっかり忘れて踊ってきました。
2012年8月30日  美加


2012年8月7日

仙台に来てま~す♪暑いです、こちらも!
先日の「えっちゃんの“街”」公演中に、観客の皆様に色紙の短冊を配り「何か願い事を書いて下さい」とお願いした際、「土井美加が"仙台七夕祭り"に持って行き、定禅寺通りで飾ってもらいます。必ず!」とお約束したのですが、その約束 果たせましたことをご報告いたします!!
昨日の朝、ちょうど七夕の飾り付けをやり始めたばかりの定禅寺通りに到着。皆様の願い事を書いた短冊、確かに飾らせて頂きました!ついでに仙台七夕まつり協賛会の方に証拠写真のシャッターまで切って頂きました。(証拠写真2)
8月5日夜、短冊を糊付けして作った吹き流し(不器用な土井の手作りですので…ご容赦下さい)が、仙台の定禅寺通りのけやき並木で、風にそよいでおります。
皆様の願いが、叶いますように☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2012年8月7日  美加


2012年7月17日

猛暑お見舞い申し上げます! 皆様、大丈夫ですか?
14日の土曜日、わたらっぱんVOL.3「えっちゃんの“街”~牛タン、笹かま、七夕シャンソン~」の公演が千秋楽を迎えることができました。おかげさまでとても評判も良く、ホッと胸を撫で下ろしたところです。まだまだ残務整理が続いておりますが、とにかく事故無く、一段落つきました。
本当にありがとうございました!!これも、公演に関わって下さった方々と、お暑い中、見にいらして下さった方々のおかげです!感謝の気持ちでいっぱいです。
わたらっぱんの次回公演がいつになるかは全く分かりませんが、その日が来るまで、色々蓄えて準備したいと思います。今後ともよろしくお願いします!
2012年7月17日  美加


2012年7月1日

梅雨の候、いかがお過ごしでしょうか。
私は昨年から計画していた“母と友人達の物語”を形にしようと汗だく汗ジトの日々を送っております。
一昨年にやった一人芝居と同じ主人公の物語ですが、さらに母から聞いたエピソードを加えたり、プロの音楽家、園田容子さんの生演奏が入ることになったり、文学座の浅地直樹さんとテアトル・エコーの澤山佳小里さんという共演者を得ることができ、全く違う作品に生まれ変わりました。演出はコメディ・オン・ザ・ボードでもお馴染みのテアトル・エコーの永井寛孝さんです。
ラストで90歳の主人公が唄うオリジナル曲は、私の詞に、園田さんがとても素敵なメロディーをつけて下さいました。私の唄はへたくそですが、曲の良さが伝えられたら…と只今稽古中です。是非見に、そして聞きにいらして下さい。お待ちしております!
2012年7月1日  美加


2012年3月28日

写真は3月27日(火)の、舞台「小さなエイヨルフ」千秋楽の開演1時間前のものです。 出演者全員集合!もうメイクアップ完了の人、その途中の人、まったくこれから…顔を洗いたての人、これからお弁当を食べる人~それぞれのペースで準備します。でもこの時間だけは、毎回舞台に全員集合していました。頼さん、伊藤さん、浅川さん、森岡さん、小川さん、ありがとうございました♪そして、お疲れ様でした!
本公演は昨日、無事に千秋楽を迎えることができました。実は、スタッフの中に、昨年3・11の災害時に同じシアターχにいた人がいて、「万が一、上演時間中に地震が起きたら…」という打ち合わせもありました。芝居の緊張感とはまた別の緊張が走りましたが、何事もなく公演を終えられたことに、まず感謝 です。“誰に!?”って、両国のシアターχまで見に来て下さったあなた、心の中で応援して下さったあなた そして私達を守ってくれた何者かのおかげです。本当にありがとうございました!
2012年3月28日(水)晴れ  美加


2012年3月11日

皆様 お元気でお過ごしでしょうか。
もうすぐ 春 という思いも、無邪気に浮かれることができなくなっている今年の春。
昨年3・11の大震災から1年が経ち、「忘れては いけない」という思いと、自分の日々の暮らしに追われて、忘れている時間が多くなり、そのことに気づいては罪の意識に襲われるように…。どうしたら自分の身の回りの人たちを大事にしつつ、被災した方達に心を寄り添わせていけるのでしょうか?
地震 津波 原発事故の被災者の方たちに、生きていく力が湧いてくる日々を送っていただくために、何ができるのだろうか?考え続けていけば、ある日私にも出来ることと遭遇する時が来ることを信じて、長続きする寄り添い方を、探していきたいと思います。
人の力になろうとすることは、それ自体 自分の力になる、と、最近分かってきたから。

復興はまだまだ。
私という人間もまだまだ。 です。
2012年3月11日(日)晴れ 美加


2012年3月1日

昨日の東京は予報の通り、一面の雪景色。そう聞いてはいたものの、やはり見た瞬間、ハっとしました。実は朝から予定が詰まっていたこともあり、“わあ、綺麗!”と思う前に、まず“電車は走っているだろうか?”“早め早めに行動しなければ!”“雪の道で滑らないように余裕を持ってゆっくり歩こう”…などの思いで、頭がいっぱいになってしまいました。
坂道の途中で、積もった雪にはしゃぎ回る小学生グループに行く手を阻まれ、「やめてやめて、こっちこないで!」と心の中で叫んだのは、3年前の雨の日、軽く転んだだけで足を折ってしまったから・・・。向こうから慎重に歩いて来たお年寄りのグループも、「どっちに行きたいの?はっきりして!」と子供達の激しい動きに、恐怖で顔をひきつらせ固まっています。キャーキャー奇声をあげながらピンポン玉のように飛び回る子供達も、我が子の楽しそうな姿に目を細めている若い母親達も“せっかく楽しくはしゃいでるのに、どうして水をさすような言い方するの?”という顔でお年寄りをチラ見するだけで、子供達ははしゃぎっぱなし。親たちも注意をしない。「50歳を過ぎれば彼女達も分かるようになるだろう。やがて骨がもろくなり、ちょっとしたことで骨折し、そしてなかなか治りにくくなるということを。」
なあ~んてね!?でも、思いやりを育てるのは“想像力”ですよ、これは確か!!
2012年3月1日 美加


2012年1月1日

新しい年が 明けました!
 2012年が良い年になりますように!いえ、良い年にしましょう!!
2012年 元旦 美加


2011年8月11日

久しぶりに、仙台の七夕祭りに行って来ました。今年の飾りは、短冊や折り鶴が圧倒的に多く、全国から、そして世界中からのメッセージが笹に結び付けられていました。
写真は、8万羽の折り鶴で作った吹き流し・・・市内の小中学校の生徒・職員が、一人一羽ずつ折った鶴で出来ています。何も無かったような青空をバックに、銀色に輝いていました。
8月11日 美加


2011年7月31日

「むすびあいバンダナ」知ってますか?
NPO法人『20世紀アーカイブ仙台』は、昔の仙台の映像収集に取り組んできた団体。一般市民の家に眠っている仙台の暮らしの写真や8ミリ映像を掘り起こし記録するという、仙台出身の私にとってとても興味ある仕事をされています。
今年3月22日以降は東日本大震災での市民生活の写真を募集して、ウェブサイト「『3・11』市民が撮った震災記録」で公開しています。
震災発生間もない頃は、「早すぎるのでは?」という批判もあったとのことですが、過ぎ去った時の写真の収集がいかに大変かを日ごろからよく知っているだけに「今集めなければ消えてしまう」「この辛い経験を遺さなければ」という思いにつき動かされてあえてすぐ行動に!
そして今、そうして集まった映像をより多くの人に見てもらい、心に刻んでもらえるよう、書籍にする計画をすすめているとのことです。その資金の一部になるのが この「むすびあいバンダナ」です!地元仙台の染職人の工場で作られたバンダナだそうです。被災地復興への思いと、この震災の経験を風化させないため、被災者と支える人たちの“思いを結ぶ”黄色いバンダナ、土井も申し込もうと思います。震災後、何をしていいか分からなかった私の目の前に現われたものの1つとして協力できたら、と思っています。詳しくはこちらをご覧下さい!
写真は企画者“アーカイブ仙台”の佐藤正美さんです!7月28日の『クリスロード三瀧山不動尊のお祭り』でのスナップ写真だそうですが~それってどんなお祭り?すみません、地元を離れウン十年の土井です!!
7月31日 美加


2011年7月4日

まだ梅雨明け前なのに、真夏日が続いております。お元気でお過ごしでしょうか!?本当に暑いですねぇ。何もしなくてもボ~っとしてしまいそうな今年の夏、私土井はボ~っとしてられないことになりました。ご報告いたします!
土井はフリーとなって今年9年目を迎えましたが、この度新たな一歩を踏み出しました。7月1日より(株)ムーブマンの所属となりました。羽佐間道夫さん、近石真介さん、田原アルノさん等諸先輩の下で勉強しつつ新しい自分を見つけて行こうと思っております。ムーブマンの皆様宜しくお願いいたします!頑張ります!
そしてこの8年4ヵ月「個人事務所トモダチ」を支えて下さった方々に心からの感謝を捧げます!
本当にありがとうございました!!皆様のご健康と今後のご発展を心より祈っております!
尚、このホームページは「トモダチ」のままでやっていきます。今まで通り皆様と友達のままでいたいと願っていますから…どうか今後とも宜しくお願いいたします![写真:2011年7月2日(土)「東京楽笑寄席」にて~左から、(株)ムーブマン 羽佐間 圭介社長、土井、羽佐間 道夫さん]
7月吉日 美加


2011年6月18日



先月ベランダに、赤唐辛子と青唐辛子の苗を植えました。最近実がついて、へえ~と思ったことがあります。両方とも同じように白い小さな花が咲きましたが、先に青唐辛子の実が下向きににょろにょろと伸びてきました!2日遅れて赤唐辛子にも実がつきましたが、ツンと上に向かっています!まだ色は緑のままだし小さいですが。
ああそう云えば、何年か前に赤唐辛子だけを植えたことがあり、赤い実がいくつも青空へ向かって真っ直ぐツンと立っていて、何か“凛々しい感じが、いいなあ!”と思ったことを思い出しました。赤唐辛子と青唐辛子の違いなのか、色には関係なく種類が違うのか~夏になったら分かるかもしれませんね!?楽しみに育てます。
6月18日 美加


2011年3月25日



また金曜日がきました。東北関東大震災から2週間経ちました。相変わらず余震が続き、原発のこと、そして食物や水の放射能汚染の不安からは解放されません。みなさんいかがお過ごしですか?大丈夫ですか?そんな中、明るい話題を!
先週の金曜日18日の朝6時、震災から1週間めに、やっと無事でいたことが分かった友人がいます!彼は宮城県牡鹿半島の漁師~海の男です。11日地震の時、彼は小さな舟で“若布漁”の最中でした。彼が急いで浜へ引き返そうとしたその時、近くにいた大きな漁船が全速力で沖へ向かうのが見えました。彼はとっさの判断で、自分も沖に向かう船を追いました!このとっさの判断が彼の生死の分かれ目でした…とは言え津波の起きている海を小さな舟で乗り切るのはどんなに大変だったか…“生きぬく”戦いの源となっていたのは浜にいる家族だったのでしょう。心の中に渦巻くのは妻と子供達、高齢の両親の安否、家のことだったでしょう。その後、津波の押し寄せた浜からは、ご家族全員無事に高台に避難していたことが分かりました!それが分かった時彼はどんなにホッとしたことか…。
もちろん、海に出ていた彼の無事な姿を見たご家族がホッとしたのは言うまでもないでしょう。『家族みんなの無事』、これが最高の喜びだったと思いますが、今彼らは舟も家もなく、石巻の震災を免れた親戚の家に身を寄せています。12人で暮らしているそうです。それはそれで大変でしょうけど、安心して横になれる場所があるのです。良かった!
25年ほど前の夏、私は親戚や友人と共に彼らの住む浜に泊まりがけの旅行に行き、お世話になったことがあります。アワビやウニをお腹いっぱい食べました。思えば、あの時は2日めに台風がきてしまい、宿でトランプばかりしていました。石巻市街地と半島を結ぶ道路が崖崩れで寸断され(今回もニュースでよく出てくる唐桑町のあたりの道路)身動きとれなくなり、2泊の予定の旅行が4泊になってしまいました。トランプ以外何もすることがなく、ただ退屈でダラダラしていました。そして5日めになんとか通れるようになった道を、彼がバンを運転して石巻駅まで送ってくれたのです。石巻駅の周辺はまだ水が残っていました。便利な街の中で育ち、まだ若かった私たちは、台風と戦っていた彼らのそばで何も知らず、呑気にトランプをしていたのです。近所の民宿に泊まっていた私達は帰る日、彼のお父さんにご挨拶に伺ったところ、心なしかお怒りの色が…当たり前です。呑気な私たちは、その時も「怖っ!やっぱり海の男は頑固者だねえ」などと、言っていたのです。自分たちの非常識が、どこから来るのかも考えずに…。
きれいな景色、美味しい海の幸、海水浴やサーフィンの楽しみ…普段は沢山の贈り物をくれる自然が、突然表情を変える時があることを考えていなかったのです。同じ自然が、ある時、どんなに恐ろしい顔で向かって来るかを!! 同じ宮城県に住む私たちでさえ「その恐さ」を知らなかったのです。甘くみていたのです。
もしあの時襲ってきたのが、台風ではなく、津波だったら…私達は高台に向かって、何も持たず、ただ死に物狂いで走っていたでしょうか!? 真剣に逃げていたでしょうか!? 自然を甘くみていた私達は…どうなっていたのでしょう…。
3月25日 美加


2011年3月13日

東北関東大震災のすべての被害者の皆様にお見舞いを申し上げます!
マグニチュード9.0という国内観測史上最大、世界的にみても最大級の地震…それに次ぐ大津波、地滑り、崖崩れ、今も続く余震… どうしてこんなことにっ!?と、ただただ呆然とするばかりです。
私も故郷が宮城県仙台市ですので、家族・親戚そして親しい友人達が大きな被害に遭っています。避難所の公衆電話からの「とにかく無事だから、安心してね」という連絡も翌日になってからでした。まだ消息の分からない人もいます。個人レベルの電話は、固定電話も携帯も全く通じません。メールもなかなか届かず、12時間もかかって届いたもの、なんと48時間も経ってやっと返事がきたものもあります。返事が来ないものはまだ届いていないのかもしれません。むやみに通信機器を使うのは混乱状態を助長させるのかもしれませんが、せめて無事の確認だけでも!と、誰しも思いますよね!?伝言ダイヤルもどちらかが使い方が分からないとどうしようもありません。
とにかく、まだ行方の分からない方達の無事を祈るとともに、これ以上被害が大きくならないことを祈ります。そして、今も助けを待っている方々を早く助けてあげて下さい!
最後になりましたが、亡くなられた方々のご冥福を、心からお祈り申し上げます。
※写真は東京都心、市ヶ谷の駅前です。まるで喪に服しているかのように、ひっそりとしていました。11日にするはずだった仕事をしに出かけた時に撮ったものです。
3月13日 美加


2011年3月7日

アニメ『ワンピース~マリンフォード編』の最終回が、3月6日(日)ついに放送されました。(ちなみに仙台は1週間後だそうです。仙台の若い友人から教えてもらいました)
一区切りついたということで、『マリンフォード編の打ち上げパーティー』が開かれました!原作の尾田栄一郎先生もご出席下さり、大パーティーとなりました!「先生、コビーはこの先どうなるんですか?」と伺ったところ「それは僕にもわかりません」とのこと。う~ん、100人以上いるレギュラー、セミレギュラーの未来を握っている尾田先生、いずれ何かが降りてくるのでしょうか!?楽しみに待ちます!!
先生、コビーとヘルメッポの明るい未来を、どうか宜しくお願いいたします!!
写真はパーティー会場での“エース(古川登志夫さん)”“ルフィ(田中真弓さん)”“ナミ(岡村明美ちゃん)”と“ジンベエ(宝亀克寿さん)”です!
3月7日 美加


2011年2月17日

アニメ「ワンピース」の、コビーの相棒“ヘルメッポ”の声の永野広一さんです。
第1シリーズから登場していたわりには私達“コビメッポ”の出番は少なく、その都度、逆に「あっ覚えていて下さったんだ!」とお互いに喜び合って再会していたように思います。
2月20日放送分をもって、またしばらく会えなくなりそうなヘルメッポ、再会の日を楽しみに、とりあえず「ありがとうございました!お疲れ様でした~」皆様、マリンフォード編でのコビメッポ最後の足跡、20日の日曜日必ず見届けて下さいね!
2月17日 美加


2011年1月1日

平成23年の年明け、笑顔で迎えていらっしゃることを信じて、明けましておめでとうございます!
あなたと、あなたの大事な人が、今年一年お幸せな時を紡いでいかれますことを祈っております。
今年もよろしくお願いいたします。
平成23年1月1日 美加


2010年12月16日

今年の気候は、いつもの年より銀杏やもみじの紅葉が遅く、いつもの年より桜の紅葉が綺麗だったのだそうです。
そうだったのか~!
おかげで今年は桜の葉の紅葉、十分楽しめました。そして今月になってやっと、東京の銀杏やもみじが紅葉しました。
そうかあ、この強烈な色の饗宴の中では桜の葉の渋い紅葉はみつけにくいわけだ…。
でも来年は“桜の葉にも目がいきそう”です。
2010年12月16日 美加


2010年11月9日

こんなお写真を送って頂きました。なんと、桜の木の紅葉~だそうです!桜は春には脚光を浴びますが、秋は忘れられがち…どっこいちゃんと、秋には秋の顔を持っているんですね!? ~桜よ!!やるねぇ~!
2010年11月9日 美加


2010年11月3日



うまれて このかた
ほかの方へは
一ども行ったことがありません

くちばしで
あなが あくほどに
ゆびさしている方へしか…

そして その方を
くちばしで
あなが あくほどに
ゆびさしながらにしか…

このおかたに とっては
たしかめに行くことなのでしょうか
ほんとに あながあいたかどうかを

どこかへ行く ということは…
なにかをする ということは…
生きている ということは…

~大好きな“まど みちお”さんの詩です~
2010年11月3日 美加


2010年10月25日

皆様、ごきげんいかがですか?もしかしたら永遠に秋は来ないのでは~と思いたくなるような暑い暑い9月でしたが、やっぱり‘秋’来ましたねェ。そして秋分の日にはやっぱり真っ赤な彼岸花が咲きましたねェ。自然は不思議です。
わたらっぱん第2回公演「よりそう」の千秋楽(最終日)から丁度1ヶ月が経ちました。初日の客席はちょっとさびしい感じでしたが、口コミでお客様も徐々に増え、千秋楽はおかげさまで満席に!!猛暑の中、劇場に足をお運び下さった方、そして「今回は残念ながら見られませんが、成功を祈っております」とのお便りやファックス、お電話やメールを下さった方々、口には出さねど心の中で応援して下さった方(笑)本当にありがとうございました!!
2010年10月25日 美加


2010年7月21日

日曜朝の「ワンピース」に久々コビー参上!
ある日のスタジオ~海賊達の雄叫びを録音している時、はたと気がついたら「今スタジオ内は全員男だあ~」っと思った。しばらく経ってから気がついた…私はコビー役だけど女か!?この写真を撮影しているルフィさんは!?もちろん田中真弓さん、女性だった!
いろいろあるけど「イイ作品創ろう!」って、猛暑の中みんな頑張ってます!! これからも「ワンピース」応援して下さいませ~宜しくお願いいたします!!
2010年7月21日 美加


2010年5月19日

アニメ『怪談レストラン』最終回で‘レイコの母’役に! レイコの家庭の悲しい過去が明かされます。こんな話の展開で最終回なの?!なわけないでしょ?新シリーズを予感させるような最終話でした!
皆様、新シリーズを祈っていて下さいね!だって、これで終わっちゃったらもったいない作品ですものね!?男の子も女の子も、大人も‘怖い話’は大好きでしょ!?
2010年5月19日 美加


2010年4月30日

お元気ですか!?いよいよゴールデンウイークに突入~どこかへ旅に出る方も、家でゆっくりされる方も、とにかくイイ時間をお過ごし下さい!因みに私は家派になりそうなので、ゆっくり‘眉毛’について考えてみようかと…「はあっ??」と思われましたよね!?実は私には‘眉毛’に纏わるエピソードが色々あるのです。で、どうしても眉毛が気になってしまうのです。なので、何回かに分けて‘眉毛’の話をしたいと思います。

【まゆげ1】私の左の眉毛の眉尻はピンと跳ね上がっています。これは女の子の眉としてはあまり適当ではないような気がして中学生の頃からいつもカットしています。ようするにあまり気に入っていないわけです。でも、この眉の跳ね、父は右眉尻、祖母は左眉尻、と代々受け継がれてきた眉形なのです。父が言うには「義経眉」というのだそうです。そう、アノ平安末期の武将、薄命の英雄、源義経の眉毛がそうだったようです。確かに姿絵など見ると、両眉尻が勇ましく跳ね上がっているのがありますよね?!美形の武将なら素敵かもしれないけど…しかも我が家系は片眉だけだし…私は女だし…ねえ~どう思います?
どうしてこうなるかというと、眉の一番端の方の毛が固まって逆向きに生えているので、そこまでの毛の流れとぶつかりあってピンと跳ね上がってしまうのです。富士山のように、です。うーん…やっぱり、カットしよう!
父の実母は父が小学生の時に亡くなりました。つまり私は会ったことがないのですが、その祖母は‘相馬(福島県)のハネコ馬’と呼ばれるほど気の強い明治女だったようです。イギリスでファッションを学んだ日本女性が帰国するという新聞記事を読んで、弟子にしてもらおうと横浜港に飛んで行ったそうです。一面識もなく紹介状もない田舎娘の願いは聞き届けられなかったようですが、その後洋裁を学び、息子(つまり私の父ですが)に半ズボンを穿かせ、自分を「マミ」と呼ばせたそうです。大正時代末期には珍しいことだったと思います。父はそのハネコ馬の母を亡くしたあと、母方の親戚に預けられ仙台で育ちましたが、18歳の時には父親も亡くしました。チビだった父、ひとりぼっちで親戚の家で育ちましたが、喧嘩っ早く負けん気だけは強かったようです。その後の私の知ってる父も、そんな仕事ぶりだったと思います。強気で人生を切り開いた祖母と父からの遺伝子‘義経眉’、うーん…切らない方がイイのかなあ~と、弱気な時には迷うのです。カットした眉毛が少し伸びてくると、指の腹にショリショリと当たる眉尻に我がルーツを感じながら、しばし人生について考えてみる私です。

写真は、推定樹齢2000年と云われている山高神代桜です。もう葉桜でしたが、根回り11.8m樹高10.3mは、やはり見ごたえありました!

2010年4月30日 美加


2010年4月10日

中央線の国立(くにたち)駅で下車し、南口改札の手前まで進みびっくりしました!
改札の向こうは 桜 桜 桜 桜 桜…改札を出るとツバメが飛び交っていました。
2010年4月10日 美加


2010年4月9日

千鳥ヶ淵の桜。見事です!
2010年4月9日 美加


2010年4月5日

サクラ咲くっ!!!
今年もお花見の季節となりました。
私は毎日お花見してます。
短い期間だけのこの時期、
駅への行き帰りに、
ウォーキングのコースをちょっと変えて、
友人とお弁当持って、
母のリハビリ散歩で、
いつものスーパーではなく遠いスーパーまでの道で
と、桜を満喫してます。
この時期は、みんなの心に、サクラ咲けっ!!!
2010年4月5日 美加


2010年2月2日

年が明けてからあっという間に1ヵ月、まもなく節分…という昨日、この冬初めて東京にまとまって雪が降りました。ニュースでは『1センチの積雪です』と言っていました。1センチよりはもうちょっと積もった気もしますが、朝はもうこんな感じ(写真)儚い雪…でした。
2010年2月2日 美加


2010年1月1日

2010年 明けました~何だかイイ年になりそうな気がしてきました!ねっあなたもそんな気がしてきたでしょう!?人生を明るくするのも暗くするのも、“今日”の心の持ちよう、なんじゃないかと思うんです。今日の私を一番よく知っているのは『私』ですから。
ベタなコメントかもしれませんが、やっぱり“言霊”ってあると思うんです。できれば心の中では美しい言葉を使っていたいです、心の中で嫉妬や恨み言は飼いたくないです。ベタだっていいじゃないですか!?自分の心 も 他人の心も 大事に、新しい年をイイ年にしましょう!今年もよろしくお願いします。
2010年1月1日 美加


【2009年以前の写真日記】